CPUの性能

電子ブレーカーを導入しようと思っても、どの製品を選べばいいのかは判断しづらいと思います。
営業マンとして製品を紹介すると、「他と何が違うの?」という質問をよく受けました。
そんな時の答えとして用意していたのが「CPUの性能」です。

CPUは電力と電圧を計測して、無駄になっている電力を制御します。
それにより電力の有効活用ができ、契約容量を下げることができるのですが、計測と制御をより高いレベルで行うためには、高性能のCPUを積んでいなければなりません。
当然ながら、製造にも高い技術とノウハウが必要です。

と、ここまで話して頷いてもらえたら、ひとつ質問をしてみます。

「ところで、このCPUはすべて自社工場で作っていると思いますか?」

「え、違うの?」

「実は、CPUは外部の工場というところもあるんですよ」

「ええ~、本当に?」

「町工場レベル、というところもありますよ。もし別の会社から製品を売りにきたら聞いてみてください。私が紹介する製品は、自社工場で製造しているので品質はお墨付きです。」

ちなみにCPUは製品を開けてみると見えるので、すでに導入しているというお客様には実際に見ていただいたこともありました。
言葉で説明するよりも、実物を見るとお粗末なものは一発で理解していただけたのが印象的です。

導入の際にはぜひ、CPUをチェックしてみてください。