信頼できる会社には「企業力」がある

製品を導入する際には、製品自体の性能はもちろん、会社も信頼できなくてはいけません。
もっとも、言われるまでもなく信頼できない会社からせ製品を買う方はいないと思いますが…。

会社を信頼できるかどうか見るには、まず企業としての安定感や実績などの「企業力」がひとつのポイントになります。
ひとつの製品に特化した会社は強みもありますが、一歩間違えると…という脆さも持っています。
しっかりとしたメイン事業を中核に据えて、大きなクライアントを持ち、安定している会社こそ、企業力のある、信頼できる会社です。

また製造会社であればISOを取得していることもポイントです。
国際規格に適合した製品を作れるということは、それだけ技術力も高いということ。プラスして保証やサポートが充実しているかどうかも会社を見分ける基準になります。
特に電子ブレーカーは、自然災害による保険はきくと言っていても実情は保証ゼロと思ってもいいくらい。
いい加減な会社を選んで後悔しないよう、保険+保守契約を結び、アフターフォローもきっちりとしてくれる会社を選んでくださいね。