年間20万円以上のコスト削減に成功

あるガソリンスタンドの例です。

このガソリンスタンドでは、洗車機・計量器・クリーナー・エアコン・コンプレッサー・リフトが電気代のかかる設備でした。
従来の契約は負荷設備契約で、29kwの基本料金で29,506円かかっていたところが、製品システムを導入したことにより、主開閉器契約、12kw(=35A)の12,209円で済むようになりました。

その差は17kw、料金にして17,297円。
これを一年で換算すれば、17,297(円)×12(ヶ月)で207,564円にもなります。
つまり年間で20万円以上のコスト削減が実現したわけです。

ガソリンスタンドがガソリン販売で得られる利益は、1リットルあたり5円程度だそうです。
ということは、20万円の利益をガソリン販売で得ようと思ったら、4万リットルを売らなければなりません。
車一台あたりの給油量を40リットルとすれば、実に1万台分。月に800~900台がお客さんとしてきてくれないといけないのです。
高速料金が下がったりでガソリン需要が増えたとはいえ、ここまでお客さんを増やすのはほとんど無理に近いのではないでしょうか?
コスト削減の威力がこれで分かると思います。

こうしたコスト削減効果は、店舗や事務所が増えればそれだけ大きな効果を発揮します。
上の例と同じ額を、たとえば10の事業所を抱える企業で導入すれば年に200万円の節約になります。
もしかしたら、その浮いたお金で大事な社員をリストラしなくても済むかもしれませんよ。